⇒【ジャンル別】チャトレのおすすめ求人を紹介!

在宅でチャトレの仕事を始めるために必要な道具と設備

ライブチャットサイトとは、インターネットを介したメディアであり
”自宅(在宅)”で始でめる際には、用意するべき道具・設備が多い印象があります。

また、「ネットのお仕事」といった特徴は
人によっては、もしかしたら少し難しそうな印象を受けるかもしれません。

こういった点が不安で、一歩踏み出せない女性も少なくはないようです。

まず最初に、安心していただくための結論として・・・

チャットレディの仕事をするために、最低限必要な設備

それは・・・

「スマホ1台」

ただ、それだけです。

今や、”誰もが持っている”と言っても過言ではないアイテムであり
「電気」や「水道」と同じレベルの、”インフラ”と言える道具でもある
「スマートフォン」を1台持っているだけで、誰でも始めることができる仕事なのです。

それも、今すぐに

ライブチャットの仕事は、業務を<請け負う>というシステムであり
1人1人の女性が「社長」であり、また「スタッフ」として働いています。

また、本気で取り組めば一般的な会社員よりも大きな額を稼げることから
ある意味で、「最も必要経費(設備投資)が少なくて済む起業」と言えます。

ただし、もちろんよち多くの道具を持っていることで稼ぎやすくなることは事実であり
ライブチャットの仕事に対して、本格的に取り組むためには何が必要なのかを知ることは
業務内容やシステムの勉強にもなるため、頭の片隅に置いておいて損はありません。

”ネットでお喋り”をするためには何が必要?

ここから紹介するものは今や常識とも言えることであり、ご存じの方も多いはずですが
「これがあれば完璧!」と言えるものを含めて、紹介していきたいと思います。

”いわゆるライブチャット”である、「ビデオチャット」に必要なものとして

  • 姿を映す(送信)ためのカメラ
  • 声を届ける(送信)ためのマイク
  • これらを送信するためのネットに接続できるデバイス(もちろんネット環境も)

以上の3つになります。

デバイスというのは、

  • いわゆるパソコン
  • いわゆるスマホ
  • いわゆるタブレット

といった、「ネットを利用するために利用している道具」です。

少し前までは、「ライブチャットをしている女性」の印象として
「マイク」や「ヘッドフォン」を、耳にかけている姿を思い浮かべる人がが多かったものです。

確かに、それらをパソコンにつなげて配信するスタイルは
ひと昔前のチャットレディの主流であり、”稼ぐためのスタイル”と言えました。

それぞれの設備がバラバラであったために、揃えるべき道具が多かった時代です。

しかし、現在では「全部(カメラ含め)最初からついているパソコン」も多く
何よりスマホ1台で全ての機能を網羅している時代でもあります。

”大それた設備”は、それほど必要がなくなっているのです。

もちろん、

  • いいカメラ
  • いいマイク
  • いいパソコン

といったものがあれば、なおよい・稼ぎやすいと言えますが
それほど凝ったものでなくても、また低価格なものでも十分です。

「小道具」も大切!

以上紹介した通り、いわゆる「電子機器系」の設備は心配要らない時代です。

それよりも大切な要素が、「自分自信を彩る道具」であり
「魅力的なチャットレディ」として、見てもらえるようになるための設備です。

「衣装」や「メイク」はもちろん、「お部屋のインテリア」や「照明」も重要な要素です。

それらに加えて、

  • ネイル
  • カラコン
  • かわいいグミ
  • かわいいマグカップ

こういった「小道具」の力は、非常に重要です。

これらは”見える所だけ”でいいものですが、だからこそしっかりと戦略を練ることが大切です。

特に昨今は、より「フェチ(自分の好み)」傾向が強まっており
「その人が好む女の子」になるための、”演出”が非常に重要なものになります。

”何も持っていなくても”本格的に始めることができる

そして、忘れてはならないことが・・・

「最悪、何も持っていなくてもできる」ということです。

”在宅”でなく、「通勤チャットレディ」であれば
そもそも自分で道具を用意することなく、本格的なチャットに取り組めます。

通勤チャットレディの職場である、「チャットルーム(ブース)」には

  • パソコン
  • 照明
  • 小道具

といったものが、すでに用意されています。

もちろん、自分好みに変化を加えることもできますが
少なくとも、最低限必要な設備はすでに整っている施設です。

チャットルームで働くためには、「代理店登録」してから働く必要があり
その際には、やはり最大手である「ポケットワーク」がおすすめです。



【稼ぎやすいチャトレの事務所】これからチャットレディの仕事を始める女性が登録すべき2つのおすすめ代理店

”とりあえず始めちゃう”のが正しいかも

一方で、自宅で始める際に必要な道具を買うための
「補助制度」といったものを、設けているサイトも多いです。

  • 最初に貸してくれる
  • 買ってもらって分割で返す

といった様々なサポートがあり、最初の段階で状況を相談してみることも大切です。

スマホを持っている時点で、”とりあえずメールと電話”はできるはずです。

その時点で、

  • テレフォンレディ
  • メールレディ

といった、「昔ながらのチャット」にはすぐに取り組むことができます。

そもそも、カメラが付いていないスマホはおそらく存在しないはずであり
後は「ある程度のネット速度」があれば、ビデオチャットにも取り組むことができます。

いずれにしても、チャットサイトへの登録にもスマホは必要であり
実際にスマホで登録した、という女性は多いはずです。

つまり、現実には”すでに準備はできている”女性が大半なのです。

おまけ:チャットの仕事をするために”絶対に”必要なもの

最後に、チャットレディになるために必ず必要なもの・最低限のルールを紹介します。

それは「身分証明書」を持っていること、提示できることです。

これは身元(住所)の確認と同時に、「18歳以上」であることを証明するためです。

18歳未満の女性を扱うことで、サイト・会社がつぶれる可能性もあり
全てのサイトで、非常に厳密にルールを守っています。

といっても、本当に18歳以上であれば何も問題はありません。

また場合によっては、20歳以上というサイト(特にアダルト)もありますが
いずれにしても<ルールを守る>ということは、必ず必要なことになります。