⇒【ジャンル別】チャトレのおすすめ求人を紹介!

「絶対に脱がないノンアダルトチャットレディ」でもたくさん稼げるようになるための方法

ライブチャットの仕事に興味を持ち、

実際に働いてみようかな?

と検討し始めた女性がまず気になるのは・・・

”自分はどのくらい稼げるかな?”ということだと思います。

どんな仕事であれ、「お給料」という要素は非常に重要です。

特にチャトレの仕事というのは、

稼げるらしいからやってみよう

稼ぎまくりたい

と思っている女性が、特に多い仕事と思われます。

あくまで「副業」と考えている女性であっても、
”他より割がよさそう”という、動機は必ずあるはずです。

事実、チャットレディは「割のいいおいしい稼げる仕事」です。

頑張りましょう。

ただし、チャトレの仕事は”稼げる・稼げないの差”が非常に大なものでもあります。

歩合制であり、人それぞれ”稼ぎ”は違います。

チャットサイトで稼げる金額というのは、

”どこまでできるのか?”

という内容と比例します。

これは「女性ならではの接客サービス業」のあらゆる業種に言えることであり、鉄則です。

ライブチャットに関しても、”脱げる”方が”脱げない”よりも稼げるのは自然なことです。

一方で、チャトレを目指す女性の中には

「いや、一切脱ぎたくないんだけど」

「ちょっとだけならいいけど、エスカレートしていくのは怖い」

と考える人も多く、当然のことながら”どこまでできるか”は人によって異なります。

どこまですれば、どれくらい稼げるのか?

という目安について、始める前に知っておきたい人も多いと思われます。

一方で、元も子もない話ですが

・脱げば稼げる

・脱がなければ稼げない

というわけでもありません。

できるだけ脱ずに(肌を見せない)できるだけ多く稼ぎたい

というのが、多くの女性の理想だと思います。

服を脱がされることがなく”会話だけ”で稼げるチャトレサイト

女性が”オンナ”という性を売る仕事として、典型的なものが「キャバクラ」と「風〇」です。

失礼な表現かもしれませんが、経験者であれば否定する人は少ないはずです。

それぞれ、全く違うものなのか、延長戦にあるものなのか・・・

考え方は違えど、「女性としての価値」が究極に問われる職業です。

そしてチャットサイトというのは、この2つの仕事の両方を併せ持ちます。

チャットレディの仕事の内容として、

  • ノンアダルト
  • アダルト

大まかに分けて、この2つの働き方があります。

言うまでもなく、違うのは”提供するパフォーマンスの内容”です。

  • おしゃべりだけのノンアダルトは”キャバクラ”として
  • ピンクな要素のあるアダルトは風〇店として

それぞれの「ネット版」として、位置づけられると考えられます。

完全に正しい表現とは言えませんが、実際に”そんな感じ”です。

”アダルト”が稼げる理由というのは、基本的な”ポイント設定”が高いことに加え

「男はそれを求めてしまうもの」

という根本的な要素があります。

潜在的な需要として、「エッチな方」の方が多いのです。

最終的には、(できるだけ範囲の広い)”肌”を見たいのがオトコのコです。

そして・・・

「いかに脱がず(ヤらせずに)にたくさん引っ張るか」

ということこそが、”その業界”で働く女性のテクニックでもあります。

昨今では、アダルトとノンアダルトの明確な区別のない

自分の裁量でパフォーマンスを選ぶことができる、「ミックスサイト」も存在します。

とはいえ、一般的には「ノンアダサイト」で始めることが多く
基本的には、ノンアダサイトから始めることをおすすめします。

そういったことからも、「完全ノンアダルトサイト」というジャンルが
初めてチャトレを始める女性に、特に人気でありもちろんおすすめです。

やはり、未経験であるならより安心・安全な舞台を選ぶべきです。

最近では、最も知名度の高い完全ノンアダサイトである
「ライブゴーゴー」が、”顔出し無し”での出演を認めるようになりました。

【顔出しなしでもOKな完全ノンアダサイト】チャトレ未経験の初心者には「ライブでゴーゴー」が絶対おすすめ!

「ノンアダルトで顔出し無しOKなサイト」

というのは非常に貴重な存在であり、よりチャトレの仕事が始めやすくなったと言えます。

一方で、”ノンアダだと稼げるようになるまでに時間がかかる”ということも事実です。

そもそも「アダルトに比べれば稼げない」というのは、ある意味で当たり前です。

ただし、

それはなぜなのか?

なぜアダルトは稼げるのか?

どうすればアダルトと同じくらい稼げるのか?

を考えることによって、たとえノンアダであっても
”アダルト級”に稼げるようになれる可能性は、十分にあります。

事実、「アダルトチャトレよりも稼げているノンアダチャトレ」はたくさんいます。

報酬を膨らませるために必要な考え方

チャットサイトで働く際、特にたくさん稼ぎたいと思っている場合に
忘れてはならない、とても大切な考え方があります。

そして、それこそが「脱がずに稼ぐために必要なこと」そのものでもあります。

それは、

「会話時間を引き延ばすこと」

であり、

「そのためにできることを最大限にやる」

という、当たり前のことに過ぎません。

”ヤらせずに引っ張る”

そのための工夫を、徹底的に突き詰めるのです。

アダルト(脱ぎ有)だろうが

ノンアダだろうが

報酬が発生する仕組みというのは同じです。

単価(1分あたりの報酬) × チャット時間

この積み重ねです。

これを1時間で換算したものが、「時給」として提示されています。

もちろん、1分あたりの単価が高い方が、時給も高くなります。

しかしながら、時給というのは
あくまで”1時間ぶっ通しでチャットできた場合の額”に過ぎません。

基本的には、「1分の積み重ね」という考え方をするべきなのです。

そして、その1分をたくさん集めることで、報酬は膨らんでいくのです。

”単価”ばかり考えてしまう女性が多いですが、”時間”の方が圧倒的に重要なのです。

これはチャトレの仕事をするうえで、必ず知っておくべき鉄則と言えます。

1分にして、5~10円程度の違いであれば、
時間を延ばすことを優先して考えていくべきです。

実際には、1時間以上チャットが続くのは稀です。

でも、それをできるだけ多く実現させ
できるだけ多い頻度でこなすことを目標とすべきなのです。

ノンアダチャトレでも十分稼げる

アダルトチャットが稼ぐ理由も、実は”時間”が大きく関わっています。

アダルトチャットは、ノンアダルトに比べてチャットの継続時間が長い傾向があります。

アダルトが稼ぎやすいのは、”そもそも設定が高いから”だけではないのです。

また、「見ているだけ(視覚的な要素)」だけでも時間を稼ぎやすく

  • 1枚ずつ脱いでいく
  • 少しずつ焦らしながら時間を稼ぐ

といった、<駆け引き>がしやすいためです。

ただでさえ長く引っ張りやすい時間を、継続させるための工夫もしやすいのです。

ちなみに「本当は脱げる人がミックスサイトで働く」というのが、一番稼ぎやすいです。

焦らして、焦らして、オチまで持っていけます。

ただし、ノンアダサイトでは脱いではいけません。

各サイトのルールを守ることは、徹底しましょう。

いずれにしても、”とりあえず初めて”登録するならノンアダサイトから始めてみましょう。

時給で考えた際にも・・・

「時給6,000円(アダルトの相場)」で合計2時間×20日

=240,000円

「時給3,500円(ノンアダルトの相場)」で合計5時間×20日

=350,000円

「脱いで1分」よりも、「脱がずに5分」の方が価値が高いのです。

この感覚を、身につけましょう。

減るもんじゃないし!

肩を出すのも嫌だ・・・

考え方や価値観は、人ぞれぞれです。

いずれにしても、自分ができること、その条件で最大限に稼ぐことを考えていきましょう。

チャトレなら家から出ないでスマホだけで「会わないパパ活」ができる!-投げ銭やギフトの機能を使って効率的に稼ぐ-

ライブチャットレディの仕事でたくさん稼ぐために必要なこと

好きな時に、自分の好きなように稼ぐことができることが、チャットの仕事の魅力です。

実際には、”メールだけ”でガッツリ稼ぐのは難しいため

生活費を稼ぐことを考えた際には、「ライブチャット」をメインにすることが必要です。

その際にも、無理してアダルト要素を含めなくても問題ありません。

チャットの本質は”おしゃべり”です。

チャットサイトは、本来は”コミュニケーション”を求めるユーザーが集まるメディアです。

初めてなのであれば、尚更”ノンアダルト”で始めるべきでもあります。

そこが、スタートなのです。

おしゃべりだけであっても、チャットした時間分はしっかり稼ぐことができます。

接客業の常として、露出部を増やすほどに男性にはウケるものです。

エッチなことをすればよりユーザーが集まり、通話時間を伸ばしやすいことは事実です。

それは、稼げることに直結する要素でもあります。

ただし、できる人がやればいいことですし、できない人は無理することはありません。

その一方で、やはり「男心」といったものが分かっていること

自分にアクセスしてくれたユーザーを、<転がす>ことがチャットレディとしての”腕”です。

お客さんである男性ユーザーに気に入ってもらうために必要なこと

チャットレディとして、ある程度の金額を安定して稼ぐためには

相手の男性に(サイトユーザー)に”好かれる”ことが、非常に重要なことです。

当然のことですね。

あまり好きではない女性と、お金を払っておしゃべりしたいと思う男性はいません。

むしろ”気に入られる”ことこそ、チャトレとして活躍するためのスタートでもあります。

そして、やはり男性にはどうしても「下心」があるものであり
相手によってパフォーマンス(接客)を変え、<駆け引き>することも大切です。

女性が関わる接客業として、これはなくてはならない要素と言えます。

”お小遣い稼ぎ”程度であれば、それほど意識することなく気軽に働くのもアリですが
一定の額を稼ぐためには、やはり多くの男性ユーザーの心をつかむことが必要になります。

できるだけ多くの男性に魅力を知ってもらうことで、「人気チャトレ」となっていくのです。

そのための方法はチャトレよって違うものであり、それがチャトレの仕事の醍醐味でもあります。

「売れる人気者のチャトレ」になるために必要な要素と仕事に飽きないでモチベーションを保ち続ける秘訣

<また戻って来てもらう>ために何ができるか?

ライブチャットサイトで働くということは、「キャバ」や「ガールズバー」といった
”いわゆる夜のお店”に近い要素を求められることもあることが事実です。

紛れもない”接客業”であり、チャットサイトの利用者は99%が男性であり
その”お目当て”というのは、女性とのコミュニケーションです。

その点で、ライブチャットサイトとキャバクラ・ガールズバーの違いは
”より会話が主体となる仕事”である点です。

夜のお店には、「口説きたい」や「あわよくばお触りがしたい」といった
ある意味”異性に対する気持ち”を持って、来店する男性も少なくありません。

一方で、ライブチャットサイトを訪れる男性というのは
純粋に「会話」を求めている方や、「なんとなく寂しい」という人が多いのです。

その際に重要視されるのは「見た目」ではなく、やはり「話術」なのです。

「美人は三日で飽きる」

と言いますが、会話を目的とした際にはそれほど見た目は重要視されないようです。

おしゃべりの力で、ルックスを超えることができる仕事なのです。

考え方を変えれば、「言葉で勝負」することが必要です。

チャットレディの仕事とは

楽しい居心地のいい時間を提供すること

なのです。

そして、その目的は

「またアクセスしてもらう」

ということになります。

キャバクラ等で言えば、「本指名」というやつです。

本指名とは、特定の女性を目当てにお店を訪れてくれることです。

一般的には「以前一度来てくれた人」であり、「リピーター」と呼ぶこともできます。

あなたとおしゃべりとするために、
サイトにアクセスしてくれる人を、その心をつかむことが何よりも大切なことです。

定期的にチャットしてくれるユーザーがいれば、それは定期的な収入になります。

つまり、”安定”するということです。

その相手が多ければ多いほど安定感は増し、もちろん稼げる額も多くなっていきます。

「価値のある時間」を提供すること

相手にとって「いい時間」を提供することが、チャットレディの本来の仕事です。

  1. 自分の話をひたすらしたい人の話に耳を傾け
  2. 相談したい人の気持ちになったアドバイスをし
  3. 明日頑張れるように応援してあげる

ユーザがチャットレディに求めているものは、ユーザーの数だけあります。

その分、チャットレディができるアプローチにも、様々なものがあります。

チャットサイトは、女性とおしゃべりがしたい男性が集まるメディアですが
それぞれが違う人間であり、「その人のための対応」を毎回変えていくことが必要です。

それによって、少しずつ自分のことを”気に入って”もらい
リピーター・常連になってもらえることで、お客さんからの人気が集まることになります。

結果的に、稼げる報酬も上がっていくのは当然のことです。