⇒【ジャンル別】チャトレのおすすめ求人を紹介!

「ライブチャットレディ」という仕事でOLの3倍の収入を毎月安定して稼ぐための現実的な方法

「6時間/20日で月収70万円」

という数字を、現実的なものとして考えられるお仕事・・・

それが「ライブチャットレディ」です。

”チャットレディ(チャットガール)”という存在に関しては、

「”在宅・スマホで簡単に稼げる”らしいるけど・・・実際には”全然稼げなかった”っていう話を聞くし・・・稼いでいる人がいたとしてもどのくらい稼いでいるのかよく分からない職業」

”そういうもの”として、とらえている人が多いように思われます。

「なんだか怪しい仕事」というイメージも、相変わらずあるようです。

実際には、ほんの少しコツを掴めば、超効率的に稼げるおいしい仕事です。

リスクや労力に対するリターンが、ものすごく高い職業です。

自宅で、スマホで、すぐに登録できて

今すぐ始められて、日払いでもらえる

というのももちろん本当です。

また、全く怪しくありません。(現在は”まとも”な会社しか生き残っていません)

その一方で、

稼いでいる人はメチャクチャ稼いでいるけど・・・

「結果的に稼げなかった人の声」だけが世間に届いている

という悲しい状況でもあります。

ものすごく儲けやすいビジネスなのに、なぜか知名度が低い仕事です。

メチャクチャ稼ぎやすいにもかかわらず、なぜか見逃されがちな仕事です。

とは言え、

徐々に流れが変わってきており、”今だから”始めるべき仕事でもあります。

「スマートフォン」が必需品となり

「ビデオ通話」が一般的なツールとなった現在では

とても身近な”何も特別なことはない仕事”です。

事実、チャットサイトの利用者(男性)もチャトレ(女性)も急増しており
今現在、”新チャットブーム”と言える状況になっています。

想像以上に盛り上がっており、今現在「お金を稼ぐチャンス」が溢れている業界です。

確かに、ひと昔前であれば”ちょっとうさんくさい業界”でした。

もちろん、昔から真面目に運営されていたメディアもありますが・・・

「パソコン」を使うことが前提だったこともあり、
”限られた人(スケベなオタク?)の秘密のお楽しみ”といった側面があったことも事実です。

しかし、現在は状況が大きく変わっています。

普通の娯楽であり、普通のお仕事です。

少しよくない表現をすれば、「たかがおしゃべり」です。

そもそも、”人”が関わる仕事というのは
いつの時代も”基本的に稼ぎやすい(単価が高い)”ものです。

特に、すでにシステムができあがっている
「ライブチャットサイト」に登録して始めることで、
何の資格も経験もない女性でも、”最初から”稼ぐことができます。

一方で、「稼げなくてすぐやめちゃう女性」が多いことは事実です。

かなりもったいないです。

ほんの少しコツをつかむだけで、OLさんの何倍も稼ぐことができるのに。

すぐに辞めてしまう女性に共通していることは、
「スタートダッシュに失敗してしまった」ということです。

確かに、”スタート”が大切な仕事です。

でも、それさえうまくいけば後は”とっても楽”な仕事です。

繰り返しになりますが、

「1日5~6時間の20日稼働で月収60~80万円」

というのは、ある程度のやる気があれば現実的な数字になります。

もちろん、”片手間”では難しいです。

「やる気」と「時間」に比例するのは、仕方がありません。

ただし、一般的な仕事で考えれば”破格”と言える金額を
比較的楽に稼げるのが仕事、それが”チャトレ”というジャンルなのです。

もちろん、内容次第はありますが
”おしゃべりだけ”でも普通の仕事の何倍も稼げる可能性がある仕事です。

そして、最終的に”勝手に稼げる”状況を目指せる仕事です。

世の中を舐めてしまいかねない、「メチャクチャおいしい仕事」です。

何より、「物理的なリスク」がありません。

にもかかわらず、

キャバクラや、風〇よりも大きな金額を稼げる可能性が十分にあります。

体を張って稼ぐ覚悟があるなら、知っておいて損はありません。

知らないのは、”リスクの分”だけもったいないです。

「確実に稼げるシステム」を使うことが何よりも重要な要素

現在、(リアルタイム)ライブ配信をするためのメディアには様々なものがあります。

「ユーチューバー(動画配信で収益を得る人)」

といった人達も、今となっては珍しい存在ではなくなりました。

これらは「PV数(広告閲覧数)」や「投げ銭」によって報酬が発生しますが、
同じ”配信の仕事”でも、こういったメディアを利用して稼ぐのは全く現実的ではりません。

最初から除外して考える必要があります。

たくさんお金を稼ぎたいなら、

「チャットサイト」

と呼ばれるメディアで、”ライブチャットレディ”として仕事をしましょう。

”稼働した時間だけ”確実に稼げるシステムを使うことが必須です。

チャットサイトを利用すれば、

単価(×人数)×チャット時間

の分だけ、確実に稼ぐことができます。

ライブチャットレディこそ、現代の”チート(裏技)”と言える職業です。

もちろん、”うまくやれば”です。

ポテンシャルだけで稼げる人もいますが、ある程度の工夫や努力は必ず必要です。

ただし、ほんの少し工夫して頑張るだけで
安定して、比較的大きな金額を稼ぎ続けることができます。

この”稼ぎ続ける”というのが、”キモ”であり、
それはある意味で、「当然の結果」でもあるのです。

少しずつファンを増やすことで、いつしか「最高な連鎖」が始まります。

チャットレディという仕事は、”努力のコスパ”で考えた際「最強の職業」なのです。

ちなみに、「テレフォンレディ」や「メールレディ」といったジャンルは
今も需要がありますが、報酬面で考えれば”ライブチャットレディ一択”です。

※当サイト厳選!
ジャンル別に分けたチャトレの求人一覧

以上のページ内で紹介されているサイトであれば、基本的に間違いありません。

ここからは、いよいよ

「チャトレで毎月70万円安定して稼ぐための方法」

について解説していきます。

少し長いですが、

今現在チャトレの仕事に興味がある

どうせやるなら、しっかり稼ぎたい

生活費以上を稼ぎたい、できれば贅沢したい

そう考えている方は、ぜひ読んで欲しいと思います。

”今から始める”という女性はもちろん、”思うように稼げなくて悩んでいる”という女性ぜひ。

ここから先の内容には、「チャトレとして稼ぐための極意」の半分以上が詰まっています。

以下で紹介する方法は、チャトレ事務所のマネジャー(チャトレの活動や売上を管理する立場)・プレイヤー(チャトレ経験者)・利用者(チャットサイトのファン)といった複数の立場において、実績のある複数の人間の意見をまとめたものになります。また”完全ノンアダルト”では難しいですが、ノンアダジャンルで頑張りたい女性でも参考になることは多いはずです。

まずは最低限のことを済ませて確実に一歩リードしておく

”結果的に楽に稼ぐ”ために、心得ておいて欲しいこととして・・・

「ログインする度に毎回チャット相手を探しているチャトレ」

では、毎月安定して稼ぎ続けることができるわけがありません。

結論から言えば・・・

「売れっ子キャバ嬢」を超えて「スナックのママ」になるべきなのです。

その最初の一歩として、まずは超基礎的なことを徹底的にやっておくことが大前提です。

チャットサイト(代理店)に登録した時点で、

「チャトレの仕事のマニュアル」や「サイトで守るべきルール」

と一緒に、「稼ぐためのコツ」といった情報を提供されることになると思います。

「チャットレディとして稼ぐための手段」というのは、ある程度確立されています。

しかしながら、”マンツーマン”でしっかり指導されることは稀であり
ちゃんと説明がされないことで、しっかり理解できない状態でスタートすることも多いです。

「初心者こそ知っておきべきこと」が、ちゃんと提供されないことが現実であり
その結果、”稼げないからやめる”となってしまう事態と招いています。

とは言え、サイト(事務所)スタッフに比べ、チャットレディの数の方が圧倒的に多いため
一人一人にかまっていられない、という状況であることも事実です。

一人一人のチャトレが稼げるようになれば、メディア全体の売上も上がりますが
とにかくチャトレを募集して「数打てば当たる」と考えているのが現状です。

ちなみに、チャットサイト(事務所)では”稼ぐほど”特別扱いしてもらえます。

「芸能人」とかと、同じです。

逆に言えば、売れる(お客さんが集まる)までは相手にしてもらえません。

だからこそ、最初の段階では”なんとか芽を出す”ことを考えましょう。

あなたが儲かれば、サイト(事務所)も儲かることになります。

組織に貢献するほどに”ちやほや”されることになるのは、当然のことです。

お金を稼いで、大切に扱われれば、やる気も出てくるものです。

「めちゃめちゃ稼ぐチャトレ」と「すぐに辞めるチャトレ」の差が大きい理由でもあります。

”他のチャトレ”よりも「選ばれやすい状況」を作っておく

最も基礎的なこととして・・・まずは「プロフィールページ」をしっかり書きましょう。

・好きな食べ物

・好みの男性のタイプ

・休みの日は何をやっているのか?

・(サイトによっては)経験人数

等、可能な限り項目を埋めて充実させます。

「たかが・・・そこ?」

と思う人もいるかもしれません。

しかし、”それさえ”もできていないチャットレディの女性が多いのです。

こんな簡単なことで、周りを出し抜けます。

チャトレの仕事に関して、決して甘く考えないで欲しいですが
”そんな簡単なことで有利になれてしまう世界”であることもまた事実なのです。

お客さんには、それぞれ「チャトレを選ぶ基準」があります。

もちろん、”見た目”といった要素も大切ですが
プロフィール情報を見て<指名>するお客さんも珍しくありません。

発信する情報が多いほど指名されやすく、
有利な環境に(チャンスの絶対数が多い)になります。

特に、

  • そのサイトを始めて利用する男性
  • もういろいろな女性とチャットしてしまった

という男性は、”今からおしゃべりする候補”をくまなくチェックするものです。

ちなみに・・・、本当のことを書く必要はありません。

あくまで、「設定」です。

”リアリティ”があることに越したことはないですが(トークの際に無理がないため)、
男性から見て、”魅力的に写るであろう”内容にすることが大切です。

特に「アダルトジャンル」の際には、なるべく”そそる設定”がいいです。

・SMに興味があるかも・・・

・言葉攻めに弱いです・・・

みたいな感じが、鉄板です。

売れている女性(どのサイトにも”ランキング”があります)の
プロフィールページを参考にすることも、ぜひおすすめです。

人気のあるチャトレほど、小さなことを”さぼっていない”ことも分かるはずです。

一番稼げるのは「アダルトで顔出し」だけど

チャトレ業界において、最も稼げる存在は「アダルトライブチャットレディ」です。

これこそが、

「体を使うお仕事を検討する前にチャットレディを検討して欲しい」

という理由です。

もっと簡単に言えば、

体で稼ぐ覚悟があるならアダルトチャットレディになった方がいいよ

ということです。

更につっこんで言うと、

風〇よりも圧倒的にリスクと労力が少なくて稼げる可能性のある仕事がチャトレだ!

ということを、ぜひ知って欲しいです。

稼げる金額が”覚悟”に比例する点は、「接客サービス業」と共通する点です。

ただし、チャトレの場合には”リターンのために犠牲にするもの”が圧倒的に少ないです。

・無理してお酒を飲む必要がない

・お触りや無理強いといった物理的なリスクがない

傷つく・我慢する要素は、最初から少ないのです。

そのうえで、”出来る限り”のことをしていきます。

”ノンアダルトでも稼げる”のは事実ですが、アダルトの方が稼げます。

”顔出し無しでも稼げる”のは事実ですが、出した方が稼げます。

あくまで、「その方が稼ぎやすい」というものでありで
一概には言えませんが、実際にはほとんどのケースでこの法則が当てはまります。

「ノンアダでアダルトよりも稼いでいる人」も存在しますし、
「アダルトでも稼げない」という人もいますが・・・

基本的には、”本気で稼ぎたいならアダルト”というのが鉄板の選択肢です。

もちろん、”どこまでやるか”というのは人それぞれであり
その”バランス”こそが、今後安定して稼いでいけるかを左右することになります。

ちなみに、一番稼げるライブチャットサイトは「DXLIVE」です。

”お金”を最大の目的にするのであれば、必ずチェックしておきましょう。

めちゃくちゃ稼げる女性向け在宅副業「DXLIVE」のチャットレディ求人-ポイント報酬の設定が一番高いのは海外ライブチャットサイト-

「バランス」を意識して<かけひき>していく

”ルール(もちろん法律含め)内で”というのは当然のことですが、
「どこまでやれば納得できる金額を稼げるのか?」に関しては、その人次第です。

ほんの少し肌を見せることに、大きな価値がある女性もいます。

アダルトサイトでも、肌を見せないで稼ぐ人もいます。(ユーザーが納得していればOKです)

ノンアダよりも単価の高いジャンルで、ノンアダと同じ内容で稼げる。

理想的です。

できるだけ少ない露出(パフォーマンス)の範囲で、
報酬を最大化することは、常に必ず考えていくべきことです。

できることなら、見せたくない女性が大半であることは当然のことです。

また、「露出の範囲」というのは諸刃の剣です。

露出範囲を広げるほどに、”露出範囲が狭い時の価値”が下がるのです。

もちろん、覚悟の分だけ稼げるのは夜のお店と変わりません。

短期的には、エッチなパフォーマンスは確実に稼ぐ手段です。

何と言っても、最も需要があるジャンルです。

もちろん、それだけで終わらせず”先”につなげることが大切です。

”顔出し”に関しても、

・待機中に出す/出さない

・ツーショットだけ出す

・2回目の接客から出していく

と、いろいろなパターンができます。

これに関しても、<かけひき>の1つです。

そして、”ここ”を掘り進めた場所に本当のキモがあります。

安定して稼ぐために絶対に欠かせない「リピーター戦略」

ここからが本題です。

チャットレディの報酬額を決めるのは、

・単価(1分あたりの値段)

・チャット時間(どれだけの時間仕事をしたのか)

基本的には、この2つの要素の組み合わせです。

特定のサイトの具体的な数字は出しませんが(だいたいの平均額を想定)
単価が「50円/分」なら、1時間チャットし続ければ「時給3,000円」です。

チャトレ求人おいて、「時給4,000円以上」といった内容の求人募集が多いのは
”最低単価で1時間チャットしつづけた場合”を提示しているためです。

ちなみに、上記の数字は”ノンアダルトチャット”の場合です。

一般的なアルバイトに比べれば、これでも十分な数字と思われます。

しかし、これが”アダルト”になれば更に高くなります。

おおよそ「80円/分」くらいでしょうか。

ノンアダの場合には、サイトごとの金額差はそれほどありませんが、アダルトの場合には単価の差がやや大きくなります。

また、「ツーショット」や「マルチ(パーティー)」といった
チャットの内容・システムによっても、1分ごとの単価が変動します。

ツーショットなら、60円/ノンアダ・100円/アダくらいでしょう。

この”1分あたりの単価”を上げていくのが、「同時にチャットしている人数」になります。

2人なら2倍、3人なら3倍・・・とまではいきませんが、
(実際のやりとりはメイン・その他に分かれるため単純に”×人数”にはならない)
一定の割合で単価が上がり続けることになります。

「150円/分」で1時間チャットし続ければ「9,000円/時」です。

「200円/分」で1時間チャットし続ければ「12,000円/時」です。

ただし・・・

この単価と時間に関しては、両方が大切な要素には違いありませんが
基本的には、”チャットの継続時間”を長くすることを優先しましょう。

【自宅でできる一番稼げる副業】チャトレで稼げない時のアドバイスと報酬を伸ばすためのコツ【月5万は楽勝で30万円は通過点】

複数人を相手にした”マルチ(パーティー)チャット”は、
”最大瞬間風速”的な側面があり、長時間保つことは稀なものです。

何よりも疲れるものであり・・・テクニックも必要になります。

あくまで、”慣れてから”使いこなしていくことを考えましょう。

「チャット時間を延ばすテクニック」は、報酬を増やすために最も必要なことの1つです。

一番重要なことは、「盛り上がること」であり
「自分とのチャットで気持ちよくなってもらうこと」です。

それに加えて、”時間を延ばすための小手先のテク”を組み合わせていきます。

そのパターンや、組み合わせは、もちろん多いほどにいいものです。

単純な例を挙げれば、

  1. 最初は顔出ししない(マスク)で
  2. 30分以上チャットしてくれた人だけ顔出しする(マスクをとる)

という内容で”釣る”ことができれば(言い回しや焦らしもテクです)、
「アダルト2ショット/100円」を想定した際、これだけで「3,000円」確保できます。

これに”のぞき(メイン以外のユーザー)”が1人ついていれば、
「150円/分で4,500円」もう1人ついていれば、「200円/分で6,000円」です。

この方法は、基本的にツーショット以外では使えませんが「のぞき無しのツーショット」にした際に、更に単価が上がるため3,000円以上はいけるはずです。

これを”1時間で”とかにすれば、更に一気ゲットできる金額が上がりますね。

「こんな作戦が上手くいくの?」

と思う方もいるかもしれませんが・・・
こんなことは、”稼ぐチャトレ”にとっては大したことではありません。

チャトレの仕事を始めると、「興奮している男性」というのが
いかに”おばか”になっているのかを、あなたは知ることになります。

そして、

”オトコをそういう状態にすることができるかどうか”

ということが、チャトレの腕の見せ所なのです。

相手の性格や相性も重要であり、「その人に何が効くか」を見極めることも必要です。

これ加えて、”早い段階”で安定して稼げるようになるために
必要となる要素が、「リピーター」による<枠買い>という行動です。

ここが、この記事で伝えたい一番大切な部分です。

「稼ぐためのコツ」とは、「稼げない事態」を防ぐことであり
その鍵を握るのが、”リピーター”という存在になります。

ライブチャットレディの仕事で稼ぎまくる、
それも、<安定>して稼ぎ続けるための手段をまとめると・・・

・リピーターとの長時間チャット

・マルチチャットの頻度を増やす

・両方できれば最高

ということであり、とても単純なものになります。

ただし、優先順位があります。

この中で最も達成しやすいのが「リピーターとの長時間チャット」であり、
とにかくまずは、”確実に”一定時間チャットしてくれる存在を掴むことが目標です。

これこそが、「スナックのママになる」ということです。

若い方は想像できないかもしれませんが、同じお店に通い続けて
なんともない話を毎日し続けるおじさんは、日本全国にたくさん存在します。

「常連を捕まえたスナックのママ」というのは、
若い人気キャバ嬢と比べても、より安定して大きな金額を稼いでいます。

スナックというのは、実は最も効率的な水商売なのです。

リピーターとは、「常連さん」です。

  • 週1日くらいお店に来てくれる人をたくさん
  • 2回来てくれる人を数人
  • 毎日来てくれる人を1人

ゲットできれば、お店の経営(あなたの生活)は安定します。

”チャトレの仕事で稼げるかどうか”は、”リピーターを何人捕まえられるか”です。

リピーターが来れば、稼ぐチャンスが確実なものとなります。

”とりあえずその日は稼げる”という状況ができるのです。

これができなくて、不安・不満で辞めてしまう女性が多いのです。

リピートの頻度が高ければ高いほどよく、
太い(チャット時間が長い・ポイントゲットの手助けをしてくれる)ほどいいものです。

チャトレの仕事が「会わないパ〇活」と呼ばれる理由は、
「いい人」が見つかれば超簡単に稼ぐことができるためです。
(もちろんルールは守りましょう。)

チャトレなら家から出ないでスマホだけで「会わないパパ活」ができる!-投げ銭やギフトの機能を使って効率的に稼ぐ-

リピーターをつかむためには、愛嬌やかけひきのテクニックが必要です。

「この人だ!」と思ったら、全力でいきましょう。

「リピーターのシフト」を組んで”枠”を埋めてしまう

どのチャットサイトも、個人的な連絡のやりとりは禁止されていますが
サイト内には、一度チャットした人とやりとりできるツールがあります。

一度チャットして気が合った(ような気がする)ユーザーに対して、
その機能を使って、<営業>をしていくことになります。

「今日来てくれたら嬉しいなー」

と連絡したら、”実際に来てくれる人”をたくさん捕まえましょう。

感覚的には、「キャバの営業」よりもはるかに楽です。

「お店」がないということは、「家賃」がかかりません。

「コスト」を考える必要がないことは、スナック経営よりも有利です。

更に、日本全国を相手に商売することができます。

全都道府県から1人ずつリピーターを見つければ、47人のリピーターができます。

2人ずつなら94人です。

1ヵ月に1万円もらえれば、94万円です。

とにかく最初は数を打って開拓していきましょう。

どんどん”営業先”を増やしていき、

その方々で<無駄なくシフトを組む>ことで、

確実に報酬を手にすることができます。

月曜日はこの人、火曜日はこの人、何時から何時まではこの人・・・

と、「自分の時間」を全て埋めるのです。

土日が休みの人

平日が休みの人

仕事をさぼれる人

帰宅後におしゃべり相手が欲しい人

おしゃべりだけで済む人

焦らし中の人

マンネリになって来た人

ガチ恋っぽい人

いろいろなパターンを使って、できるだけ自分の稼働時間の無駄がないように
効率的に体力を使えるよう、無理のないように、シフト埋めていきましょう。

埋まらない時間帯が、あなたの休憩時間です。

こうすることで、高い時給でリスクなく手堅く稼ぐことができます。

週に10人呼んで、2時間ずつチャットすれば
ノンアダル(ツーショットで60円/分と仮定)でも「約72,000円/週」を確保できます。

うまく組み合わせれば、週に5日と考えて、1日平均4時間で、「約29万円/月」です。

アダルトで、時給を1.8倍として、1日6時間頑張れば、1ヵ月で「約78万円」です。

キャバクラやガールズバーであれば、1日10人以上を相手にすることは珍しくありません。

それがライブチャットであれば、「週に10人」でも上記の数字が達成できるのです。

チャットレディの仕事が、いかに効率的に稼げるものなのかがわかります。

それは、つまり「その先の金額」も目指しやすいということです。

こんな単純なことですが、このレベルになるのは確かに簡単なことではありません。

だからこそ、実現できれば「後はしばらく超楽ちん」なのです。

リピーターを回しつつ増やしていけば、安定度も最高収入も上がっていくことになります。

最終的には、

「今日はあなたとお話してあげるわ」

という立場を目指しましょう。

あなたとのチャットに、”順番待ち”ができる状況を目指しましょう。

「今日は俺とおしゃべりしてくれるっていったじゃねえかよーーー!!!」

「ごめんね!てへぺろ!」

くらいが、理想です。

こうなってしまえば、”どうしても稼げてしまう”ことになります。

求めるのではなく、求められる存在になることは
”恋愛”にも商売にも共通する、”勝ちパターン”です。

「自分に価値を持たせる」

という点で、稼ぐために必要な要素は他のサービス業と変わらないものです。

そして”いつでも稼げる”と言っても、体は1つであることを忘れてはいけません。

労力や時間は、効率的に使わなければならないのです。

当たり前ですが、人気が出るほどに体力を使うことになります。

ここからは、「稼げない不安」よりも「健康」を考えていく段階です。

売れる=稼げる=安心=安定

ある程度規模のあるサイトで、5時間くらい待機していれば
「なんとなく来るユーザー」と、10人以上は接することになります。

その中から、リピーターになってくれる人を定期的に・たくさん捕まえること。

最初は難しいかもしれませんが、リピーターを捕まえることで
「無駄な待機時間」は、徐々に減っていくことになります。

本当に稼げているチャトレは、待機なんかしません。

待機しているから稼げない

稼げないようだから待機なんかしている

というが、チャトレの現実です。

キャバクラであれば、

入店したお客さんに誰が付くのか

そのチャンスをものにできるのか

といったことが、常に気になるものです。

しかし、「本指名(最初から特定のキャストを決めてくる)」であれば
いちいち気にすることもなく、仕事に専念できるものです。

リピーター(本指名客)を捕まえることで、
「今日稼げなかったどうしよう・・・」という心配がなくなるのです。

更に、ネットの世界は無限大です。

北海道に住んでいても、沖縄の人とやり取りができます。

せまい(日本の国土を考えれば)店舗内で競争するのではなく、
日本中のチャットサイトユーザーを、ターゲットにすることができるのです。

基本的に、チャンスは常に転がってくると考えましょう。

それをできる限り、拾っていくのです。

チャットサイトにおいて、「ライバル」というものは
いると言えばいる、いないと言えばいない、と言える存在です。

「みんな稼げる」というのが、可能なのです。

時間帯によっては、<お客さんの取り合い>になってしまうこともあります。

しかし、あくまで”そんな風に働く必要がなくなる”ことが目標です。

まとめると・・・

「自分の都合に合わせていつでも来てくれるお客さんをたくさんキープしておくこと」

これこそが、チャトレの仕事において楽して確実にたくさん稼ぐ秘訣であると言えます。